超つぶやき

-

ナメてる

唐突にこんな言葉から始まりましたが

会話の中で
「それ、ナメられているね」
と、なされることがあります。
(あれ・・・日本語がヘン)

私はこの「ナメてる」という言葉が
嫌いで仕方ない!!
・・・と自分では感じています。

すぐに「ナメてる」と言う人は
絶対に、絶対にです。

人を「ナメた」ことがある人です。
そう思っています。

学校だとこういう場面が多く存在します。
先生に対する態度や
言葉づかいですぐに
「ナメてる」と
言いがちですが、

私は
「生意気やなぁ」
「馬鹿にしとるなぁ」

あえて言葉にするなら
そういう風に答えるかな。

なんか・・・勝手なイメージですけれど
「ナメてんなぁ」と感じると
それ以上もそれ以下もないように
思ってしまうわけです。

そこで終わり という。

生意気やなぁとか反抗的ねぇとか
感じることで、何があったんだろう?
なんでそんなに歯向かうんだろうとか
一つ考える手立てにはなるように思います。

「先生」と呼ばれる仕事は
この作業が大事に思うのです。

あいつナメてる   以上!となったら
子どもの背景に起きていることを
知ることなく、生意気のレッテルを貼り
こんな面倒な子どもは関わらないでおこう

これが本音だと思います。

ナメてると言わなくても
軽く見ているとか 他の日本語があるしね。

元気な子
落ち着きのない子

これも同じ場面で言われることね。

こういうのに似ているのかもしれないなって
思います。

あと最近思うのは なんでも
「かわいそう~」っていう人。
口癖なんですかね。

なんでそんなに勝手に憐れむんだろう。

会話って価値観を知ることにもなる
大事なコミュニケーションだから
すぐに「可哀そう」と言う人とか
「ナメてる」→何回言うんだw と言う人とは
多分仲良くなってないな。なれないんだろうな。
そんな風に思うのね。

相手を可哀そうと言うことで
自分がより優位に立っているという
錯覚になるのでしょうかね。

〇〇ちゃんは いつも一人で可哀そうね

そんな風に言われたら いい気持ちはしないよね。
その子は一人の遊びを謳歌しているのかもしれないのに。
誰にも邪魔されずに 遊びたいだけかもしれないのに。

そういうのが余計なことだと思うんですよね。

子どもが小さいうちは こういうのも意図せず言われて
ショックを受けたりすることもあるのかなぁ。

でもまぁ、小学校低学年くらいまでですよ。
子どもを通して相手の親と関わることなんか。

だから そういう方がいたら
そっとその場からいなくなって。
しばらくしたら なんの関係もなくなるから。
気にしてはいけない(笑)

・・・と一番の気にしいの私からのメッセージです(笑)

私のウジウジ虫は簡単には
消えてはくれません! 困ったもんだ。
スポンサーサイト



QRコード

QR