超つぶやき

-

金曜日の研修室

クラブ創立 初の

「今日の練習は研修室です」

なんでか、どうしても場所が確保できず
(あぁ、落選してね)
センターに相談すると
研修室を貸し出してくれるという。

ありがたい救済措置。

いつもは練習場所ないのでお休み~なんだけれど
準備ができそうだったので予約をしました。

なんか、計画していると
いつもは卒業生の色紙を作るのに
メッセージカードを配布して家で作成してもらい
回収。でも絶対に1回じゃ集まらないから
そういうのをやろう。
あ、あとは演技のコメントも考えよう。

やりたいことがたくさん出てきました。

その中でも!!一番にやりたかったのが
動画を見ること~~~。

一昨年、新体操合宿に行ったときに
夜、本日撮った動画を見ようとしたら
テレビが小さすぎて問題がありました。

来年の合宿に向けて ワタクシは
プロジェクターを購入し 合宿に備えておりました。
・・・と思ったらコロナだよ。

そして今回 満を持して!!
プロジェクター登場(笑)

子どもには何を見せるのかは秘密にしていました。

そして、研修室の日までに たまたま隣の
利用者がいないという日が2回くらいあり(珍しい)
今だ今だ!とセンターの人に怒られないか
ビクビクしながらiPhoneで動画を撮りました。

家に帰ってから動画をUSBに入れ
プロジェクターで映るか確認。

それを今回見せたわけです~~~。
延長コード忘れて ちょっと屈折した
映像になりましたが
十分に大人数で見られる大きさでした。

学年別の演技は 見たことがありません。
また集団の演技は見たことがない
お友達もいました。

動画を再生し始めると
最初は恥ずかしがっていたみんな。

でも「おぉ~~」って喜んだり言ったり
技が成功したら自然と拍手が出たり

心が育っていて嬉しかったなぁ。

そして、何よりも客観的に演技を見られることで
百聞は一見に如かず
先生がいつも言っていることの意味を
映像を通して学んでくれていました。

自分たちで作っている演技が
お客さんからどう見えるのか

これをやる時間があったことが
ナイスタイミングだったと思います。

たまたま動画が取れたのでできましたが
来年もやりたいなぁって思います。
発表会前に、自分たちの演技を
見る時間がある。きっと次週の
彼女たちは、さらに大きく成長しているんだろうなと
確信できるくらいでした。

動画を見た後は感想を書いてもらいました。
集団の演技
学年別の演技
自分の演技

それぞれ気づきがたくさん書いてあって
私はそれが嬉しかったなぁ。

そして、時代の進化に感謝です。

中学の時に初めて試合の映像を見て
ショックを受けた記憶があるんですよ。

自分ではもっとできていると思っていたことが
まったく違う形だったから。
でも、ここを修正していくと
本当に上手になってきます。

もっと笑顔で踊りたい

そう書いてくれている子もいました。
そうそう。広い体育館ですから
ちょっと微笑んだくらいじゃ 笑っているか
わからないんだよね。
先生はいつも「笑って~笑顔で~」
っていうけれど、その意味はこれか!と。

いやー、発表会が楽しみになってきました。

もう先生の心配は
動画が編集できるかどうか だけですw
スポンサーサイト



QRコード

QR