超つぶやき

-

わんぱくのお引越し

2月の1日から 4月の施設予約が始まります。

1月にクラブが始まって
わんぱくに行く時に
あることに気が付きました。

「公民館に行く足取りが重い」

館長が変わってから 公民館のカラーが激変
まではお伝えしていたのですが

ある日、鍵を5分前に返却に行ったら
「何回も言いますが、10分前に返してくださいって
お願いしていますよね!?困るんですよ!」
と、他の利用者の人がいる前で
大声で言われたことが発端です。

もう憂鬱で仕方がない。

そりゃー反撃もしましたよ。

市長の手紙(川口市HPよりたどり着けます)に
こんなコロナで忙しいときにすみませんって
前置きしながらも、
前まで言われなかったことが
急に人が変わったらすべてが変わった話とか
2時間借りているのに10分前に返しに来いって
どうなのかとか
同じ市内の公民館の施設では、鍵システムがなく
時間までに出ればいいという場所もあることなど。

こういうの理不尽っていうんだよな!!と
プンスカしながらメールだけは送っておきました。
(二言目にはあなたの施設じゃないですよね!
って言いたくなっていた)

ただ、現状何も変わりません。
市長に手紙を書いたところで
変わるとは思っていません。
でも、伝えておかなきゃね。

公民館に行くことが憂鬱になってる・・・
この心の声を無視してはいけないと感じました。

そして、もうここで続けるのは無理だと判断しました。

そこで2月の予約が始まる前に
わんぱくのママたちに センターへのお引越しを
相談させていただきました。
継続する方にはお話しすることができて
了承をいただけたので
4月からわんぱくはスポーツセンターの活動に
切り替わることになりました!!

( ´ー`)フゥー...

みんなありがとうございます。
ほんと~~にありがとうございました。

今年運のいい先生なので(まだ言ってる)
きっとこの判断は間違えていないと思います!

先日公民館が使えず
センターを利用した時の 男子の興奮っぷりが
忘れられなくてねぇ。
まぁ、声はいつもの倍出さないとだけど(-_-;)

みんなが健全であることが一番。

先生のハートがもっと強かったら
こうはなっていないのかと思うと
本当に申し訳ないです。

こういうことって日常ありますよね。
鬱にならないためにも
話の通じない人とは距離を置くとか
その場所から逃げるとか

できることはそういうことだと思います。

間違えても、権限のない人と
言い争っても 問題は解決はしません。

市長の手紙には
住みやすい街NO1が聞いて呆れる
(とまではっきり言わないけどw)
のニュアンスは書きましたよ(笑)

住みやすいってことは 子どもが集まるところ。
その子どもたちが活動する場所が
使いにくくなって 人が離れていくことは
市にとってはマイナスにしか
ならないでしょう。

「あそこは使いにくい」

そういう噂はあっという間に広がります。

くわばらくわばら・・・・・。
スポンサーサイト



QRコード

QR