超つぶやき

-

家族会議のススメ

舜平が 何歳の時かなぁ。
3年生くらいかな。

担任の先生から 家族会議を勧められまして。
なんか、色々あった時期だったか・・・・ワスレタ

議題はなんだったっけな。
あぁ、まずはお母さんとしては直して欲しいところとか
言ったのにやらなかったこととか 
逆に助かったこととか 
確かそんな感じで。

子どもそれぞれも 思っている(考えている)議題を
出してくれて 順番に発表(笑)

議長は交代で行い、なぜかみんな敬語になる(爆)
これがいい!!この敬語ってのがいい。
ちょっとした距離感になるんだよね。

だから、
「ご飯の前には手伝いをお願いしたいです。」

なんて言うと
「そうですね~~」みたいに返す子どもたち。

片付けて!!!と怒鳴るよりいいなぁと思った記憶がある。
子どもも割と会議スタイルで 聞き入れてくれるんだよね。

あ?パパ? もうこの時はいなかったからなぁ。
だから3人でよく家族会議してました。
議題があればすぐに招集したりもしたし
名残なのか、未だにそんなようなこともしてますね。

会議となると 子どもとか大人とかではなく
一人の人 として話すのがいいね。
発言するときは手を上げて「ハイッ!」
議長に指されるまで話してはいけません(笑)

ということで、家族会議 かなり面白いので
是非皆さんもご家庭でやって欲しいですw
スポンサーサイト



QRコード

QR