超つぶやき

-

パートの思い出

急に思い出にふけってみたいと思いました(笑)

ひどいやつw

離婚して、まず探した職探し。
クラブが午後にあるから、午前中のみの
パートを探しまくりました。
しかし、ないよねぇ。子どもが小さいうちは
みんなが望む時間だし。

友人が「募集してたよ!」と教えてくれた
整骨院だか接骨院。
受付でしたけど。

条件も まぁ合わせてくれたので
1日目行きました。

メインの院長いるでしょ、奥さんもまぁいるでしょ。
だけど、NO.3がよ。
なんか長くそこで働いている、私よりは若いと
思われるその女の

まぁ~~~~いぢ悪いこと~~~~~!!!!

まともに仕事なんか教えてくれないよ?

患者の名前なんか わかんないよ?

常連は診察が終わると慣れた様子で
受付に立つけどさぁ、カルテが回ってくるわけでも
ないから、その人が誰なんだかもわからんよ。

仕方がないから恐る恐る
「申し訳ありません、お名前をお伺いできますか?」

常連さんは笑顔で答えてくれて
新しい人ね~?大変よね、頑張って
と言って帰ってきました。

「お大事にどうぞ~」ってニコニコ見送る私に

お局、走る!!

「ちょっと!!患者さんに名前聞くなんて
何考えてるのよ!」

ハァ?
じゃぁお前が教えろよ!


・・・・なんて言えるわけでもなく
家に帰ってから泣きましたわ・・・・。

もうあんなところ無理~~と思ったけれど
なんせ、仕事はしなきゃならないからねぇ。

もう1日だけ、我慢していきました。


・・・・・やっぱり無理だ。

いぢ悪い奴と一緒に仕事はできない。
そして、理由を考えて(笑)
辞めましたとさ。

そこねぇ、患者さんには人気なのよ。

しかし、表で見せる顔とのギャップを
見てしまったからねぇ。
その場所では、仕事ができるからと
評価されているのかもしれないけれど
人として無理よ?(笑)

ママも働く人が増えてさ、
こういうストレスを抱えながらの子育てって
ほんと~~~~~~にしんどいと思うよ。

個人的には、こういう場所はいつか
潰れちゃうと思っています。

だから、自分に合わないと思ったら
合う場所を見つけ続けるのも
今の時代は良いんだと思うのね。

石の上にも三年

その間に体壊したり、精神病んでも
そこは誰も責任取ってもらえないから。

職場はやっぱり人間を一番に
決めるべきかなって思っている一人です♪
スポンサーサイト



QRコード

QR